読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Panda-Kis 2nd

ぱとのブログです。TV番組の感想はリアルタイムで見れた番組のみUPします。

DREAM BOYSでの玉森くんの成長について。

 
ドリボに本格的に出演し始めて4年。
主演になって3年。
色々あったなあと思えた回でした。
 
始めてチャンプをしたとき。
玉森くんがチャンプをやるなんて想像できなかった。
でも、やりきった。
 
翌年、主演に抜擢。
なんとなく囁かれていた主演だけど、
実際に現実になると、変な感じがしたし、不安もあった。
LIVEで徹底的に落とされて、担降りさえもちらついたあとから、玉森くんはわたしの期待を遥かに超えるものを見せてくれていた。
きっと、すごい大きなプレッシャーがあったと思うの。
わたしには計り知れないプレッシャーの中で
よくやりきったなあって、すごく感動した。
ドリボ後に飲んだお酒が本当に美味しかった…。笑
しかも、わたしの憧れのまっちとの共演。
色々な意見があったけど、わたしはるんるんでした。爆
玉森くんになって、亀梨くんのときのような、中国雑技団直伝!みたいな技がなくなったり、変面がイマイチだったりと、ファンにとっては完全には腑に落ちない形で終わったような感じだったかな。
当時のわたしは大満足だったけども。
 
2年目の主演。
この年が正真正銘の主演だと思ってる。
後ろ盾が何もない。
前年は、まだ玉森くんだけでの主演が不安があったのかなあと思う。
でも、まっちとの共演を経て、GOサインが出たのかなあと思うと胸が熱くなる。
この年も、やはり期待を遥かに超えるものを見せてくれました。
亀梨くんのドリボを見ていた分、
もう少し技のレベル上げてよ…って思ってたんだけど、
息遣いを直に感じて、充分難しいことをしてたんだって思って、レベルが…って思ってた自分に腹が立ったし、玉森くんにはすごく申し訳なく思った…。
 
そして、3回目の主演の今年。
プレッシャーに打ち勝ってきたであろう玉森くんがそこにいた。
もちろん、まだまだ頑張ってほしいところはある。
変面とか変面とか変面とか。爆
だけど、板についてきたなと、強く感じられた回だった。
自信もついてきたのかなあとも思えた。
無駄などきどきがないまま、楽しむことができた。
玉森くん、本当に変わったなあって思う。
根本は変わってないんだろうけど(笑)、
仕事への向き合い方?が変わってきたなあって思う。
わたしよりも、玉森くんの方が断然社会人歴長いのに、生意気なこと言ってるよね…。笑
デビューして、たくさんの壁にぶつかって、今につながっていると思うと、よく頑張ったなあって思う。
 
多くのバーターをやって、最近はバーターが減ってきて、気がついたら先輩ではなく、後輩のいる現場が増えてきた。今まで先輩の姿を体現するときが来てる。そして、たまちゃんは、偉大な先輩のようには立ち回れなくても、しっかり玉森裕太らしい先輩としての姿を見せているんだと思う。
 
成長を目の当たりにしてきて、
もう少し、成長を見ていたいなって思っていたけど、そろそろ潮時かなあって思い始めている。デビュー当時までのような熱は冷めつつある。デビューして、想像とは違うこともあったし、納得いかない部分もあったけど、これからどうなるんだろうっていう密かな楽しみがあった。なんでよ…ってがっかりしたり、いらいらすることもなくなった。それは、玉森くんが安定してきたことや、常に期待以上のパフォーマンスをしてくれているからだと思う。まだまだ伸びしろはあって、玉森くんらしいスピードて伸びてるなあって思う。前進あるのみで後退は全くない。
 
なんて、つらつら書いたけど、
現場が大好きだし、嫌いになったわけでもないから、まだしぶとく現場に足を運ぶけどね!爆