読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Panda-Kis 2nd

ぱとのブログです。TV番組の感想はリアルタイムで見れた番組のみUPします。

映画 レインツリーの国

 
玉森裕太 as 向坂伸行
  • わたしが東京出身で、関西弁がわからないのもあるんだけど、自然だったなあと思った。
  • 初め、ずーっとタブレット使ってたから伸はスマホ持ってないのかと思った…
  • メールを読み上げるたまちゃんの声に癒されまくった…でも、たまちゃんって演技が入ると息の量が増えるのはなんでだろう…その息使いは嫌いじゃないけど、でも何も知らずに観た人は違和感とかがありそう。
  • 実家でフェアリーゲーム(下)をさがす伸行の動きがすごく好き><
  • 実家の部屋に阪神のメガホンが掛かってた…!!阪神ファンなの???
  • 伸行の渡る歩道橋に書かれてた「逢坂」って本当の地名なのかな?
  • あんなスタイルのいい人が歩道橋渡ってたら、2度見どころか3度見しちゃうし、なんならガン見しちゃう。爆
  • 一人暮らしの家に帰ってきて、スーツのジャケット脱ぐのと合わせて、ネクタイ緩めたりするシーンもほしかった…!
  • 歯磨きしながら、タブレットをいじる玉森くん…たまらない
  • けど、片手でタブレットのキーを打ってる割にはカタカタカタって音が速いのが違和感。
  • 繋がった!!とか、終わった…とか、一喜一憂している伸行が可愛すぎる、ペットにしたい。爆
  • 先輩に言われた「21時」のメール送信を律儀に守る伸行かわいすぎ
  • というか、21時に送信じゃなくて、21時に打ち始めるんだね笑
  • 玉森くんの歩き方って、膝のバネを使ってびよーんびよーんって歩いているように見えるんだけど、あれ、変えた方がいい気がする…
  • 補聴器をつけていることを知って、戸惑う表情や、悩む表情、不機嫌そうな顔が本当に良かった。
  • 図書館で、耳のことを調べる伸…たまちゃんって、頭のいい役多いね\(^o^)/
  • 家着で靴下なし最強説
  • スーツのまま寝落ちして、朝を迎える伸行の優しそうな寝顔…!!!
  • 母親と電話しながら着替えるシーン!!!
  • たこ焼き食べるシーンで、にっこにこの破顔なのが、たまらないです><
  • 家でカレーをふーふーして食べる伸行かわいすぎるわ…
  • 「レインツリーは心ときめく国なんや」のイントネーションってあれでいいの?なんか、しっくり来なかったんだけど(°_°)
  • 街中でぶつかってきたカップルに怒りをぶちまけるんだけど、本当に怒りの表現が上手くなったなあって思うの。もちろん、まだまだ勢いは足りない気もするけど、だけどやっぱり上手くなった。勢いが出てきた。
  • タイツを買いに行くシーンで、買ってから戻ってくるときにカバン持ってなくて「あれ?」って思ってたら、、ベンチの上に置きっ放しだった…おかしい…それとも、荷物見ててって言って、コンビニに行ったのかな…
  • 連絡がとれる!嬉しい!っていうシーン。仕事中にスマホいじりすぎいいいいい。
  • 朝の通勤ラッシュで壁ドンされる女性の嫌そうな顔…変わってほしいと思った人多数だね\(^o^)/
  • あ!っとか、「これは気持ち悪いよなあ…」とか、電車での独り言が多すぎる伸行かわいすぎる><他の人がやったら、周りから人が離れていくに1000玉森。爆
  • 映画見終えた後の幸せそうな顔!
  • ミサコと腕を組む伸とミサコの感じを良かった…と不覚にも思ってしまった…
  • セクハラを受けて、声を出して身を守ったひとみに「よく頑張ったね」と労いの言葉をかける伸。ここは、図書館戦争と同じ作者なんだなあって思う台詞だった。
  • 髪を切るという目的で、大阪行きの新幹線のチケット渡すってさあ…最高すぎるよね???嬉しすぎるよね???でも、新幹線の中でずっとそわそわしちゃううううう><爆
  • 大阪に着いて、実家に向かうときに手を繋ぐんだけど、あれは恋人として繋いでるの?それとも、ひとみの慣れない場所だからエスコートするために手を繋いでるの?どっち?
  • 洋服の試着でべた褒めの伸行見ると、きすぶさのたまちゃん思い出す…笑
  • 映画の中でもイマイチ褒めきれていないと思ったのはわたしだけかしら?
  • 伸行のPCはApple。ちなみにPCの置かれているデスクにはiPodが置いてあったらしい。次回確認。
  • 「即レスって…」って、玉森くんの口から「即レス」って聞く日が来るとは…
  • メールで「……」って打たれているのを見ると、有川浩さんの作品なんだなあって思った。
  • カラオケで、きょろきょろする伸さんかわいかったけど、椅子の位置おかしくない?わざとなんだろうけど、別に、そこじゃなくてもソファで良かったのでは…?
  • お父さんが倒れて、伸行だけわからなかったシーン、玉森くん、白いニットのタートルネックだった?次確認しよう。切ない表情はまだまだー!!
  • 幼少期、川で足の裏を切って何針も縫ったとき、痛すぎて泣きじゃくる伸を想像しただけでかわいいのに、お兄ちゃんに伸行は泣き虫なんだよってひとみに言われて、泣き虫だったんだって時制を照れながら訂正する伸行がかわいすぎる…いい家族…
  • 最後の最後、恵比寿のツリー前でのキス2回やばい…映画すぎる…絶対現実じゃできない…でも、映画だからこそいいんだよ…!!!!!たまらないいいいいーーー!玉森くんかっこいいいいいいい爆
  • 伸ってチェックの服装多いよね。それが似合う時点でスタイルの良さ決定…かっこいいいいい
 
★映画の内容
  • 伸がお父さんのお世話をするシーンから始まるのは意外だったなあ。
  • フェアリーゲームの内容説明が、わたしの解釈していたものとは違っていた…わたしが間違えて解釈してたのかなあ…
  • まだ伸とひとみが会う前の、ひとみのメッセージの声、伸行のイメージの声ってことだよね?のちのち、伸はひとみに対して、しっかりしているイメージだった的なことを言うと思んだけど、その割にはアニメチックな声だったから、すごく違和感を覚えた。
  • 何で、待ち合わせ場所が紀伊国屋書店新宿本店じゃないんですか
  • わたしは、あの本店の少し薄暗くて雑多?な感じをイメージして原作を読んでいたのに…
  • 相手役の子、大根すぎる…泣くシーンが下手だと本当に興醒めるんだよなあ…
  • 伸とひとみって、結局きちんと「付き合う」ということに対するラインが引かれていないのに、やることやって、もやもや。はっきりしてからがいい。
  • こっち!って言って、ぎゅっ!ってんー、、、なんかもっと違う表現なかったかな
  • 最後のひとみの洋服は25歳の服装じゃない…たとえ、原作に忠実とはいえ、あれは年相応じゃない。
  • 父親に伸行だけ忘れられたことに対して、「私は覚えている」という伸行の母。それから、夜遅くなったひとみを外で待っていて、ひとみの姿を見た瞬間抱きしめてくれるひとみの母。
  • お母さんって偉大だなあってすごく思ったし、安心する存在なんだなあって思った。
  • ミサコの恋愛の講義を聞く!という素直は伸行が最高です。
  • 新宿の都庁とアイランドタワー、私の地元、それから恵比寿。私の頻出場所での撮影ありがとうございます…嬉しい(;_;)
  • ひとみの机が部屋の中心を向いているのはなんでだろう…って思ってたんだけど、窓の方を向けたら、誰かが入ってきたときに気づかないからなのでは…という結論に至った。
  • 何度も突き放されてるのに、絶対に繋がろうとする、伸行の執念すごいわー。愛されるより愛したいってことだ…最高!!爆
 
  • 映画の見所はここ!っていう場面がなかった印象。感動!泣ける!っていう場面がなくて、中弛みしたなあって。
  • 宮田くんが「ガチ泣き!」って言ってたって話していたから、ハードル上げすぎたのかな。多分、宮田くんを含めメンバーが良かったよって言う意味は、「メンバーの玉森裕太が主演をやった」ということに関して、「成長したな」っていうようないろいろな視点からの感動もある気がするんだよね。
  • 見ている間には感じなかったのに、見終わって思い出すと、きゅんきゅんするシーンが増えたので、間違いなくスルメ映画だと思う。
 
★主題歌
  • 映画館で流れる主題歌も4作目。映画館という大きな場所で聴くのも、特別なんだと思いつつ、自然なことにも感じるようになってきて、デビューってこういうことなんだなあって実感してる。
  • とりあえず、玉森くんをボイトレに連れていってほしい…ボイトレに行っているのであれば、もっと本腰入れてほしい。不安定すぎる。声は綺麗だけど、でも、不安定。
 
とりあえず、第1回目の感想はこんなところ!舞台挨拶もあとであげる。とりあえず、1回は別の人といくのが日程を含めて決まってて、もう1回は1人で行く予定なんだけど、1人で観に行くのをいつにするかが問題。早めに行くか、少し間を置いて、改めて内容を噛みしめて、最後なんだって思いながら観るか…ちょっと考える。兎にも角にも、玉森くん、キャストの方々や監督を含めた関係者のみなさま、映画公開おめでとうございます。素敵な映画だとみんなに行ってもらえるようにお祈りしています。