読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Panda-Kis 2nd

ぱとのブログです。TV番組の感想はリアルタイムで見れた番組のみUPします。

2016年3月13日 Endless SHOCK

LIVE 舞台 KinKi Kids

18:00 開演
21:15 閉演

人生で2回目のSHOCK。
2幕の光一くんの、低い声。普段は聞けないからこそ、すごく印象に残る。去年のSHOCKでも1番印象に残っているのは、低い声だと思う。

まだまだ、SHOCKの知識が浅いので、完全には書ききれない気がするけど、全力で書く…!それから、場面の区切りもまだ怪しいので、できる限りの時系列で書くことにします。

スクリーンには2016.3.13 1398th Performance の文字。これ、観に来ている人にとって、とても嬉しい表示だと思う。その回数見て、どれだけやってるかを計算する私たち。爆

オケの生演奏…!!
生演奏って本当に高まる!けど、目が足りない。爆
見たいものが多すぎて、迷子になる。
とりあえず、隣の2人組のおばさんたちがずっと喋ってたので、じっと見たら黙ってくれました。
次からはもっと早くおしゃべりやめてね…

コウイチの登場が、どこからどう見ても宝塚。本当にかっこいい。
いまさらだけど、ひとりひとりの表情がすごく豊か。

マジックするとは思わなかったです(真顔)
ジャニーズにマジックブームきてるの?
その中で、布をひらひらーってやると後ろから屋良くん登場っていうところで、光一くんがパスされた布をうまく広げられず、持つところ(棒?)を落として、からーん!と落ちる音が…。本人も、観客も「あっ…笑」ってなってた。笑
このとき、キフシャムで宮っちが水の玉みたいなのを落としたのを思い出したよね笑
LIVEなんですねー。こういうちょっとしたハプニングがLIVE感を出してくれるんですねー。そして、このハプニングが毎回じゃないから成立するんですねー。
いつくかのマジックに既視感があるのは、せくぞんくんたちがやってるからですかね。笑
千秋楽後の楽屋で屋良くんが
「コウイチの登場(台本通り)と布のところ(本当のハプニング)、びっくりしたよなあ!」って。笑
屋良くんが、アドリブやるのって珍しいんだってー!(調べた)
やっぱり、アドリブは、お芝居が固まってからするからこそ、よさがあるんだよねー…

屋上のみんなのわちゃわちゃかわいいねえ><
明日の待ち合わせ時間のくだり。
福「明日の時間、明日決めるの?コウイチ、具合悪いの?」
光「今からパーティーして、なんだかんだで時間決めるだろ?明日になるだろ?具合悪いの?」
福「コウイチ、具合悪いから、オーナーの話は俺が聞いておくから、コウイチは先に行きなよ」

屋上下のくだり。
諸星「パーティーだああああ!でも、パーティーに行くには俺たちを倒さないと行けないんだぜ!」
岸「俺たちって、一人しかいないじゃん」
諸星「味方じゃないの?」
岸「うん」

屋良「リカちゃーん!パーティーなんかに行かないで、俺とドライブでも行かない?♡」
リカ「ともゆきー♡私、馬車がいいな♡」
屋良「馬車⁈具合悪いの?」
具合悪いのネタかわいいし、早々にモロの扱い雑すぎて、みんなかわいいのかたまり!><

殺陣の迫力がすごすぎる。すごすぎて、何を見ていいかわからなくなる…
本物の刀が出てきて、起きてはならない事故(事件)が起きる。それでも、SHOWをつづけさせるコウイチ。そして、階段落ちのシーン。圧巻。ここは、何度見ても、おおってなるんだろうなあ。

ところで、血糊ぶっしゃーって壁に広がるんだけど、あれって毎公演拭いたり洗ったりしてるのかな?

シェイクスピア シアターの光一くん、いつもの光一くんの声じゃないの。それが、すごく好き…!!GAPやばめ!!!><♡

Dead or Aliveの十字架、ドリボが頭を掠めたよー…ドリボに取り憑かれてる人みたい爆

心拍数がゼロになるシーン。つらい…

光一くんが蘇る。このシーン好きすぎる!遺影が剥がれて、かなりのスマイル写真になるんだけど、それがかわいい!!><

リカと再会して、光一がリカに対して早口でああしたりこうしたりしてもいいんだよ的なことを言うときの、光一くんの早口が耳に優しい…。わたし、光一くんの早口の滑らかさがとても好きです…!!

で、抱きつくリカ。威力がすごい笑
リカのタックル受けで、おっとっとってなってる光一くんがかわいすぎる…!!!離れないリカもかわいい><

松「コウイチ!」
光「なぜわかった⁈」
福「何言ってんだよ!たしかに そこにいる人はコウイチに似てるけど、コウイチはもう少し背が高いだろ?」
光「もう少し背があれば、人生変わったのにな」
この会話かわいすぎる…!!これからも、この会話いれてほしい!!♡

光「マツ、お前 頭で何か育ててんのか?」
オーナー登場。
オーナー「コウイチ!元気そうじゃない!そうだ、久しぶりに鳥の巣たちと一緒に1曲踊らない?」
マツが、曲に使うステッキをコウイチに投げるんだけど、3回弾きかえして、結局手渡ししてた笑

このシーンのステフォが売られていたんだけど、ドリボのたまちゃんに似てるんだよ…ドリボのお知らせ早く…

松倉「こうちゃん、おかえり。♡」
光「カイトー!お前にこうちゃんって言われるの気持ちいい!もっとちょうだい!」
松倉「(ぴょこぴょこ近づきながら)こうちゃん!♡」
光「もっと!」
松倉「こうちゃん!♡」
光「もっと!」
諸星「こうちゃん!♡」
光「なんだ、お前はああああああああ!!」
諸「怖い…」
ああああああああああ!松倉くんかわいいよおおおおおお!光一くんがめろめろになっちゃう所以がわかるよおおおお><♡ずっと、このシーン見るのを楽しみにしていたんだけど、思っていた以上に破壊力あったよ…

松倉くんが、大きな木箱の上で歌うんだけど、伸びしろに期待しかない。松倉くんのソロを聞くと、周りが長年鍛えられてきたことを実感した。

巨大パネル見ると、去年のこと思い出しちゃって、すごく怖い。

和太鼓の光一くんと屋良くんとのセッションかっこいいよおおおお><2人の全力の演奏がしみる。2人の歯をくいしばった顔が、すごくすごくかっこよかった。

それから、大太鼓。光一くんの筋肉の隆起に見とれてしまったよ…美しすぎる…

最後のカーテンコールで松倉くんが音楽に合わせて、上半身を左右に揺らしてた。かわいいのかたまり…

「2015年は試練の年になりましたが、さらに強くなったカンパニーが帝国劇場に戻ってきたんじゃないかなぁと思います。千秋楽まではまだまだ公演が残っていますが、1つ1つの公演を大事にして毎日その時の公演がベストになるよう、カンパニー全員頑張ります」
2・3回噛んでた(°_°)普段からあんなに噛むのかな…?「1公演1公演を」って、重みがある。

一通りお辞儀が終わって、にっこにこで屋良くんや美波里さんと手を取り合う光一くん好き><!

  • フライング
本当に本当に本当に美しかった。
これこそまさにフェアリーが飛んでいるのでは…と錯覚しそうになる。


  • まとめ
舞台を演じる舞台。途中で、舞台の舞台なのか、現実の舞台なのか、混乱することが、今回もあった。まだまだ理解しきれていないんだなあと。とりあえず、ジャニーズの舞台ってぶっ飛んでるよね(結論)!それから、元が同じ人だから、なんとなくSHOCKとドリボの流れが同じだなあって何度か思った。それから、もともと安心して舞台を観ているということもあるんだろうけど、はらはらすることなく、落ち着いて観劇できる。次の演目大丈夫かな?とか、無駄な考えを巡らせる必要がない。それは、たとえドリボをこの先、玉森くんがやり続けるとして、とても上手に演じることができて、安定した舞台を魅せるようになったとしても、安心せずに観ることはできないと思う。そもそも、応援の根本が違うからなあ。

はあ、幸せだった。